読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球を送りバントしたい

デザイン、科学、音楽を中心に。 気になったことをつらつらと。

大学のサークルはアカペラサークルが最強である4つの理由

f:id:buntion:20160406232635j:plain

 

こんにちは。

そして大学生の方はご入学おめでとうございます。

社会人の方は今年もよろしくです。

 

自分は大学生活はとっても充実してました。

まさに人生の夏休み。また戻りたい。

 

さて、大学生ですが最初の難関はサークル選び。

体育会とか明確な理由がある人以外は悩むんじゃないでしょうか。

今日はこのテーマに話そうかなと。

 

 

大学生活はサークルで決まる

「大学生活はサークル次第」とよく言いますが、

本当にそうだと思います。

私もいろいろ最初は入ってましたが

(アメフト、フットサル、ヨットetc…)

 何と言ってもアカペラサークル。

 

ここに入ってなかったら、

ここまで充実してなかったなあと思います。

アカペラっていいよ!ってもっと教えたい。

理由はこの4つです。

 

音楽技術が必要ない

今まで私は音楽やってませんでした。

大学に入ったら音楽やってみたい。

でも楽器持ってないし、初心者だし。

 

でも、アカペラは自分の声が楽器です。

カラオケが好きだったら余裕でできます。

楽譜も最初だけ覚えれば大丈夫。 

 

友達が増える(異性や大学外も)

アカペラサークルってとっても人数多いんです。

しかも男女の比率がどの大学も1:1に近い。

 

他大学とも合同ライブも盛んなので、
友達はいっぱいできます。
オレンジデイズみたいなのも夢じゃないかも。

 

人が多いってことは、授業の履修や試験の情報も聞けるし、

特に最初の方は武器になります。

 

手軽であること

そしてこれ。これぞアカペラの醍醐味。

お金がかからない。どこでも練習できます。

 

公園や友人の家で練習したり。

合宿も荷物はほとんどない。

 

そのため、みんな複数のバンドを組みます。

1バンド6人が基本なので、

いろんなサークル員と交流できます。

練習も手軽ゆえに継続できる。

サークル活動が活発なのも利点です。

 

結婚式の余興でも使える

手軽だからって理由にもなるのですが。

卒業しても、久しぶりに会ってできる。

その良さを最大に感じるのは結婚式の時です。

 

現に私の友人が結婚ラッシュで

その度に友人に向けてアカペラをみんなでします。笑 

これ、すごい感動的なんですよね。

その度に「歌の力」を感じることができます。

アマチュアなのに。

 

現に9月に親友の結婚式があって、

動画をいろいろを漁ってるのですが、

このアカペラなんてとっても良くないですか?

 

一橋大学の全サークル員が歌った(おそらく)

高橋優さんの「明日はきっといい日になる」です。 


全体合唱「明日はきっといい日になる」

上手いとか技術とかわからないけど、心にグッとくる。

こんなのができるなんて素敵じゃないですか?

  

最後に

いかがだったでしょうか。

アカペラ用の楽譜も探せば色々あります。

こんな感じでアカペラについても

今後ちょくちょく書いていけたらなあって思います。

 

わからない方もいると思うので、

いろんな方のアカペラ動画も合わせて書いていきますね。

ではでは。